私の稲門時代

 

志木稲門会ホームページは2018年5月にリニューアルオープンしました。活発に行われている部会活動や催事の案内・報告を中心にコンテンツを掲載しています。
7月から「私の稲門時代」と題して、会員が自分が過ごした大学生時代を語る寄稿による連載企画を開始しました。学生時代を浮き彫りにした文章と写真で構成します。
基本的には卒業年の早い年長者から順に掲出し、各世代、各時代をバトンで繋いでいこうという趣旨になっています。ひとりにつき2カ月間の掲出です。これからの寄稿者の人数にもよりますが、掲載期間はおおよそ5年間の予定です。最終的には、1冊の本にまとめることを考えています。志木稲門会ホームページの目玉企画として継続的にご覧いただければ幸いです。

現在、第7回の井上善晴さんの文章までを掲出しています。是非、お読みください