広報部会

よく分かるgoogleグループメールの使い方

❶同時に、志木稲門会会員全員(メール登録者)あるいは役員・幹事へメールを発信する場合は、
 会員全員へのメール発信 stomon-all@googlegroups.com
をメールの宛名として発信してください

役員・幹事へのメール発信 stomon-kanji@googlegroups.com
をメールの宛名として発信してください

❷Googleのグループメールでは、上記の使い方以外にWebメールとして便利な使い方があります。これを利用するにはGoogleグループメールのアプリにアクセスする必要があります。より簡単な方法は、次の通りです。
googleグループメールで受信したメールの下段には、下記の添付文章がついていますこの文章中の青文字リンクをクリックすると、アプリにアクセスできます。
==================================================
このディスカッションをウェブ上で閲覧するにはhttps://groups.google.com/d/msgid/stomon-kanji/000001d5993e%241
b868340%24529389c0%24%40jcom.home.ne.jpにアクセスしてください。
===================================================

アクセス先の画面において。

画面左上の赤枠の【返信を投稿する】をクリックすると返信文章を入力する画面に移ります。
 この画面に返信文章を入力して、緑枠白文字の【投稿】をクリックすると、全員が見られるメールとして返信されます。
使い方の説明は省略しますが、Googleグループメールでは、最初にテーマを設定すると、テーマごとに発信されたメールの履歴を含めてすべて見ることができます。
新しいテーマでメールを発信する場合は、最初のページの【新規トピック】をクリックして、次の画面の入力画面で文章を入力して投稿=発信します。
新規トピックの入力画面で、文章を入力して画面左上の【投稿】をクリックします。すでにあるテーマに返信する場合は、それぞれのテーマのリストをクリックして、次の画面に文章を入録して、【返信を投稿する】をクリックします。

このように、テーマごとにやりとりするメールが履歴として分かりますので、
とても便利です。ただし、新規テーマが多くなると、煩雑になりますので、
テーマは最初に設定したほうが賢明だと思います。テーマの候補として、

・志木稲門会ゴルフ *ゴルフ関係投稿はこちらから
・志木稲門会小料理教室 *小料理教室関係投稿はこちらから
・志木稲門会麻雀  *麻雀関係の投稿はこちらから
・志木稲門会ハイキング *ハイキング関係の投稿はこちらから
・志木稲門会ボウリング *ボウリング関係の投稿はこちらから
・志木稲門会行事 *行事関係の投稿はこちらから
・校友会行事 *校友会関係の投稿はこちらから
など。12月はじめにテーマごとに投稿ができるよう設定する予定です。

*Googleグループメールに追加して複数のメールアドレスを登録希望の方は
 連絡ください。追加登録します。

広報担当:田中民男 tatamio@pa2.so-net.ne.jp
                          2019.11.20