ハイキング部会

      飯能ツーデーマーチ、20キロ完走文

 去る5月28日/29日、飯能ツーデーマーチが2年ぶりに開催されました。2日目の29日に、30キロコースに菊地さんが、20キロコースに植田さん、梅木さん、田中が挑戦しました。
 当日は素晴らしい天気に恵まれましたが、暑さも相当なものでした。スタート地点は、距離ごとに異なり3人が参加した20キロコースは飯能市役所からのスタートとなりました。8時前にスタート、いよいよ20キロ歩破が始まりました。途中、長閑な田園風景や茶畑など気持の良い場所を通過して、昼食の場所であるトーベ・ヤンソンあけぼのの国こども公園に到着。昼食後、この近くのチェックポイントでコース半分の距離地点通過のスタンプシールを貼付。昼食で元気を取り戻して、午後のウォーキングが始まりました。
15キロあたりから川沿いを歩く道になり、飯能大橋を渡りました。ここの景色はなにやら見覚えがあるとすぐ思いましたが、私がまだゴルフをやっていた10年程前に東都飯能ゴルフ倶楽部からの帰りによくクルマで通った道でした。
よし!駅までもうすぐと思い最後の力を振り絞ったのですが、私だけがゴール地点を覚え違いしていて、ゴールはスタートと同じ、東飯能の市役所でした。飯能、東飯能と二駅を越え、ゴールを間違えたおかげで、最後はとても長い距離に感じられました。マラソンは40キロ過ぎてからが地獄なんだ(瀬古利彦の言葉)そうなんです、20キロコースは18キロを過ぎてからの最終コーナーが地獄でした。昼食時間を含めると、ちょうど6時間の行程で午後2時にゴール。
ゴール後、完走証などをもらい、3人で川越まで戻りました。川越で30キロを歩破した菊地さんと一緒に祝杯をあげて、今年のツーデーマーチは無事終了しました